スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渡会牧場勢力図

.25 2010 渡会牧場奮闘記 comment(0) trackback(0)
実は、大航海時代の海事上げに疲れた際に、
浮気でウイニングポスト6PKをニコ生で配信しながら楽しんでいる。

ニコ生でただだらだらとしゃべりながらもつまらないので、
いろいろな見せ方の工夫を実施している。
今回紹介の1枚の画像も工夫している見せ方の1つである。

ウイニングポスト6PKは競馬ゲームでありながら、
ただレースに勝利してお金を稼いで牧場広げて・・・
だけでは大変味気なく思うように最近なってきた。
むしろ、コレだけ自由度が高いのならば、
競馬血統構築シミュレーションとして楽しめないものかと、
そう思い、自分の牧場の牝系の家系図を作成しながら配信してみようという
壮大な(ちょっと言い過ぎかも)計画を進めている最中である・・・
うちの牧場の冠名は「アルビノ」である。
ルールとしては「アルビノ」の冠名がついた牝馬は渡会牧場勢力図に入れる。
他所へ売られて行った馬でも大きな家の流れをくむ場合は、
再び牧場へやってきて冠名が違っても入れるようにする。
2026年をスタートの年として、
そこからどのように馬家が変化していくのかを眺めていく。
馬主の感情である馬家がおとりつぶしもあるし、
再興させるために逆輸入されることもあるだろう。
そんなこんなんでまずは1枚とりあえず作成してみた。
今後は画像貼り付けではなく、URLを添付しながら進めていこうと思う。

「渡会牧場勢力図」
2026年渡会牧場勢力図

大所帯はアルビノグレシアを始祖にもつグレシア家、
現役時代最強の牝馬アルビノアクトレスを始祖にもつアクトレス家
不動の軸馬アルビノカーリーを始祖にもつカーリー家
オーナーの熱意で逆輸入されたアルビノプレイスを始祖に持つプレイス家
そして新規流入組のワンダーとドリーム

今後この勢力図がどう変わるのかこうご期待!

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://5geonet12.blog87.fc2.com/tb.php/86-5b7e390e

プロフィール

geo.net

Author:geo.net
大航海時代オンラインB鯖
イングランド国籍ゲオルグ
造船マイスターでもさぼり気味です。

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

geoらじルーム

Stickam(配信用)
金~日:21時~23時配信(その他不定期)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。